ブログトップ | ログイン

花の窓

花の窓から小さなお便り。


by Hananomadoyume
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

作る

作る_a0395626_00220509.jpeg



ムーミンファミリーに元気をもらって
さあ、一日の始まり。





作る_a0395626_00222575.jpeg



ギフトのブレスレット。

少しずつ形を変えて。




作る_a0395626_00222962.jpeg



地球のイメージ。
海と大地と。

2ミリの鉱石ビーズにとても惹かれて試作中です。
老眼にめげずに。





作る_a0395626_00223228.jpeg



モールス信号のように鉱石を繋いで。

春に宣言が解除されればお花見展示会を。
そんな夢を仲間と語り合っています。
テーマは「小さな惑星」。
そのための作品も少しずつ。




作る_a0395626_00224591.jpeg



そしてMistletoeのために作ったのは
展示会や個人的にいただいたオーダーで好評だった水晶のお守りです。




作る_a0395626_00224296.jpeg



夢を目に見える形にすると叶うと聞いて。
小さな石に思いを重ねて。
本日8時にMistletoeにアップさせていただきます。
ご覧いただけましたら幸いです。






作る_a0395626_00224997.jpeg



絵本屋Dearさんで出会った本がとても好きになりました。





作る_a0395626_00225213.jpeg



作る_a0395626_00225848.jpeg



作る_a0395626_00230101.jpeg



作る_a0395626_00230583.jpeg



作る_a0395626_00230820.jpeg



作る_a0395626_00231266.jpeg



作る_a0395626_00231676.jpeg



『うみべのいえの犬 ホーマー』

「だいじょうぶ、ほしいものはぜんぶあるもの」。

老いて行く自分と重ねてこの本を読むと、
本当に必要なものが見えてくるような気がします。
読む年齢でそれぞれにメッセージを受け取ることのできる、
素晴らしい絵本だと思いました。




作る_a0395626_00233149.jpeg


夜、図書館へ。
路地の水仙たちの少し艶かしい姿が街灯に映えていました。




作る_a0395626_00253308.png



夕暮れに歌う小鳥の安寧は
帰りを待てる母の温もり

瑠璃


画像はブルターニュに住む従兄弟が送ってくれた夕景の動画から。
小鳥のさえずりが高らかに響く夕暮れでした。

少しずつ花々が春を告げはじめましたね。
穏やかに花を愛でることのできる春になりますように。

































by hananomadoyume | 2021-02-06 00:48 | 日々のこと | Comments(0)